急な出費にも安心!

以前クレジットカードが出始めた頃は、今のようには簡単にクレジットガードは作れなかったのですが、 それは審査が厳しかったからですね。 クレジットカードはステイタスのシンボルのような存在でした。 そのうちに発行の基準もだんだん下げられるようになり、私もやっと作れるようになり喜んだものです。 そしてその時に作ったクレジットカードを今も使っていますので長い付き合いになっています。 その機能にはショッピングとキャッシングがあり最初はショッピングばかりで使っていましたが、 その後は便利なのでキャッシングも使うようになりました。 その頃は返済のためのリボ払いもあまり知られていなかったので返済はいつも一括でした。 ですので返済を計算しながらキャッシングを使ったものでした。 今ではほとんどリボ払いになっていますね。 これも使い方次第で金利がかかりますので、返済を考えながら使えば利用価値が上がると思います。 特に急な出費の時はとても助かりました。