金欠でキャッシングが必要なときに収入証明書不要でできる機関

金欠のときにまとまった現金が必要になったときに、キャッシングを検討するという人もいるようです。
キャッシングは、総量規制により、借入限度額は年収の3分の1までと制限されています。
そのため消費者金融から借入をするときは、1つの会社で50万を超えるときや、他の金融会社と合わせて借入額が100万を超える場合は、年収の3分の1を超えないか確認するために収入証明書の提出が求められます。
ある程度まとまった額を借り入れしたいと思っていても、総量規制のために希望する額を借り入れすることができないという場合もあるのです。
それでは、収入証明書不要で借入ができるキャッシングはあるのでしょうか。
総量規制は、貸金業法になるので、消費者金融には適用されますが、銀行には適用されません。
どうしてもまとまった額の借入が必要なときは、銀行が行っているキャッシングを利用すると良いようです。
審査には何が必要なのかなど事前によく確認をしてから手続を行うようにしましょう。